Needs OneNeeds One

メールでのお問い合わせ
お客様サイト
工事中でも快適に生活を送っていただくために
あいさつと清掃を徹底することで、工事中の不快を軽減
住民に恐怖感を与えることもある作業員
ニーズワンでは、住民のみなさまへの挨拶と、日々の清掃を徹底しています。あたりまえのことのように思えて、ほとんどの工事会社がないがしろにしています。マンションのエントランスで、見慣れない作業員が大勢いて挨拶もなく、工具などがそこらじゅうに置きっぱなしになっている。これでは、住民のみなさまに不快感を与えるだけでなく、恐怖感を与えてしまうこともあり得ます。
定期的に行われるあいさつ指導
ニーズワンでは、住民の方とお会いした際にきちんと挨拶をすることを徹底しています。そうすることで住民の方は安心していただけますし、スタッフとコミュニケーションがとれるようになります。
ニーズワンでは、定期的に責任者(社長・役員など)が朝礼に参加して、スタッフ全員に指導します。こうして日々徹底することであいさつが習慣化され、すべての作業員に浸透していきます。
エントランスの清掃で、住民の方を気持ちよく
工事中、エントランスが汚れている・工具が散らばっている

工事中はさまざまな建材や資材や工具などがマンションの中に運び込まれます。そのなかで、空いたスペースに廃材や汚れた工具などを置く必要があり、住民の方にとっては気持ちも良いものではありません。 いつも作業場を清潔に保つことで、住民の方も気持ちよく、普段どおりの生活をしていただくことができます。

清掃に始まり、清掃に終わる
ニーズワンでは、毎日、朝と夕方にスタッフ全員で清掃を行っています。「清掃に始り、清掃で終わる」。これが工事の基本です。特にエントランスの清掃には力を入れています。エントランスはマンションの顔です。エントランスが汚れているということは、お客さまの顔を汚すことにつながります。
当たり前のことを毎日コツコツと。これがニーズワンの基本精神です。
  • 清掃は毎日おこない、常に清潔な作業環境作りに努めています。
  • 仮設計画に基づき、廃棄物を定められた廃材置場に集積します。
  • 廃棄物や残材・資材の管理・分類に徹底して取り組み、適宜に処理しております。
  • 工事道具の洗い場を設置し、作業中に発生した汚水は沈殿槽にろ過した後、放流します。
お客さまの声によって、改善、成長しています
お叱り言葉が私たちの宝物です

ニーズワンでは、工事終了後にすべての住民の方にアンケートへのご協力をお願いしています。工事に不備はなかったか、作業スタッフに失礼はなかったか、挨拶や清掃は徹底していたかなど、細かな項目でお伺いします。
良いご意見はもちろん嬉しいのですが、お叱りのお言葉、改善点のご指摘などには社員全員に周知し、改善策を検討しています。
お客さまの言葉をダイレクトに受取ることで、常に新しい気づきがあります。こうした気づきを積み重ねてスタッフは成長し、新たな現場で活かしていきます。